津川祥吾ウェブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 津川しょうごNews2011年11月5日号

<<   作成日時 : 2011/11/07 01:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

各地の復興計画策定を支援
〜野田村復興計画策定委員会出席〜

 現在、被災地の各自治体では、復興に向けた様々な計画づくりが進んでいます。国としては、事業費の実質全額を国費で負担する財政支援や、既存の制度による様々な規制を弾力的に運用する特例措置を講ずることなどの他に、各自治体の計画づくりそのものに対しても、人材を派遣するなどして支援してきています。自治体ごとの被災状況やまちづくりの考え方の違いにより、計画策定の進捗状況は様々ですが、国としてはそれぞれの自治体の事情に合わせ、特に困難な状況にある陸前高田市や大槌町を支援するボトムアップ支援と、最も作業が進んでいる野田村などを支援するトップランナー支援に特に力を入れています。

 先日23日、野田村で復興計画の原案を取りまとめる「野田村東日本大震災津波復興計画策定委員会」に出席してきました。実際に街を大きく作りかえる計画づくりは大変困難な作業で、まだまだ詳細を詰めていかなければならないところは多々あるものの、これだけ早く計画の原案が取りまとめられたことは称賛に値すると思います。今後の詳細な事業計画の策定についても、国をあげて支援していきたいと考えています。

山田町「復興かき小屋」落成式典出席
観光拠点の復活

 10月28日、静岡県からも多くの支援をして頂いている山田町で、特産物のかきを殻付き食べ放題で提供してきた「かき小屋」が、「復興かき小屋」として再スタートすることとなり、私も落成式典に出席してきました。元々は漁協の建物の一角を利用した施設でしたが、今回の津波で建物ごと全て流出し、また、かきの養殖施設も壊滅的被害を受けたために、一時は再開の見込みが全く立たない状況でした。しかし、早い段階から水産業の復興を重点的に進めてきた結果、数はまだ限定的であるものの一定程度のかきを確保できる見通しが立ち、町や、かき生産者を始め関係者の強い思いと努力により、以前よりも更に立派な「かき小屋」を再建することが出来ました。場所も移動し、以前は難しかった大型バスで乗り付けることもできるようになり、観光拠点としての期待も大きくなっています。

 私も試食させていただきながら町長や漁協関係者の方々のお話を伺い、大津波を乗り越えてのかき小屋の復活に、復興への熱い思いを強く感じたところです。今後、ボランティアなどで岩手に来て頂く予定のある方や、観光で復興支援をして頂ける方には是非お勧めします。完全予約制ですので、詳細は山田町観光協会のホームページをご覧いただき、山田町観光協会案内所(0193−84−3775)までお申し込みください。

広域防災拠点要望箇所を視察
静岡空港隣接地を視察

 11月1日、川勝平太静岡県知事から要請を頂き、静岡空港の隣接地を視察してきました。静岡県からは、当該地区を国の基幹的広域防災拠点として整備することができないか、国に対して検討を要請する準備をしているとの説明を頂きました。基幹的広域防災拠点とは、東海地震などの大規模地震等の災害発生直後、国・被災県市などの合同現地対策本部を被災地に設置し、広域的な災害対策の総合調整を行うところです。具体的な機能としては、救援物資の中継・分配機能や、自衛隊などの広域支援部隊の一次集結・ベースキャンプ機能、災害医療支援機能などを持たせることを想定しており、現在のところ首都圏で整備が進められ、阪神圏においても検討が進められています。静岡を含む中部圏においてはまだ具体的な検討に入る前の段階ですが、今回の震災も教訓にしながら、具体的検討に向けた準備を速やかに進めるよう内閣府防災に要請しました。

三陸鉄道復旧工事安全祈願祭・起工式出席
被災鉄道本格復旧へ

 11月3日、震災で大きな被害を受けた三陸鉄道の復旧工事の起工式があり、国を代表して出席してきました。三陸鉄道は、旧国鉄から経営を引き継いだ最初の第三セクター鉄道として運行されてきましたが、今回の震災により多くの区間で鉄路が流出するなど、大きな被害を受けました。幸いにも地震の揺れによる脱線はなく、乗員乗客の皆さんは無事だったとのことですが、施設としてはどこに駅があったかすら分からないほどに壊滅的な被害を受け、現在もまだ全体の3/4の区間が運休中です。元々経営が厳しく、少ない人員で運営されていたところでもあり、今回は国としての新しい支援のルールを作り、復旧費のほぼ全額を国費で負担することとしました。地域住民の生活の足であるとともに、観光鉄道としての役割も大きかった鉄道ですので、来春の久慈〜田野畑間の開通を皮切りに、2014年4月の全線運転再開に向けて、引き続き国として支援をしていく予定です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

津川しょうごNews2011年11月5日号 津川祥吾ウェブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる