テーマ:津川しょうごNews

津川しょうごNews2012年12月17日号

衆議院議員選挙が終わりました  昨日投開票が行われました第46回衆議院議員総選挙が終わり、私、津川祥吾は77,426票のご支持を頂いたものの次点となり、4期目の当選はかないませんでした。大変厳しい選挙の中であったにも関わらず、大変力強く御支援を頂いた皆様、ご支持を頂いた皆様には大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。また、前回までの選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年11月16日号

衆議院解散 総選挙へ ~来月4日公示 16日投開票~  本日(11/16)、衆議院が解散となり来月16日投開票の予定で総選挙が行われることになりました。  前回の総選挙から3年。この間の民主党政権の実績が大きな争点になると考えています。野党の議員などからは「なにも出来ていない」と言われることがありますし、マスコミ報道も同様の意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年10月23日号

国土交通委員会理事に就任 ~交通基本法等の成立を目指す~  次期臨時国会に向け、各委員会の理事・委員が新たに指名され、私は衆議院の国土交通委員会の理事と東日本大震災復興対策特別委員会の委員になりました。いずれもこれまで政府の中で担当してきた分野ですので、これまでの経験を生かし、議会の中で諸課題の解決に全力で対処してまいります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年10月05日号

政策調査会副会長に就任 ~与党の立場で復興全般を担当~  野田内閣の改造に伴い、党内でも役員人事が行われ、前原政策調査会長の後任に細野氏が就任。私は副会長として復興全般を担当することとなりました。  かつて前政権時代、政府と与党で政策決定のプロセスが複雑で責任の所在が不明確となり、結果的に、大きな政策転換や決定ができず、ズルズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年09月05日号

南海トラフ巨大地震被害想定 ~正しく恐れる~  先日、内閣府の中央防災会議が開催され、静岡県沖から四国・九州に至る広範囲で「南海トラフ巨大地震」が発生した場合の、各地の津波の浸水想定や被害想定がまとめられました。最悪のケースでは静岡県内だけでも10万人以上の方が犠牲になる可能性が指摘され、衝撃的なニュースとして新聞やテレビでも大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年8月20日号

終戦から67年 ~鎮魂と復興~  今年も8月15日の終戦の日を迎え、各地で追悼式典が開催されました。私も、先の戦争で犠牲となられた全ての方々に哀悼の誠をささげ、不戦の誓いを新たにしたところです。戦地で亡くなった方はもとより、東京大空襲、広島、長崎を始め、全国の空襲で亡くなった方々、そして終戦後にも樺太や千島列島、満洲や南方で亡くなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年8月5日号

御前崎港で新クレーン稼働 ~荷捌き能力と防災能力が向上~  8月5日、かねてより整備を進めていた御前崎港の新しいガントリークレーンが完成し稼働を始めました。このクレーンは、現在世界の物流で主流となっている大型コンテナを短時間で積み降ろしする能力があり、物流基地としての御前崎港の競争力を高めるものと期待されています。  「物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年7月20日号

「生徒会サミット」開催 ~復興に向けて中学生の意見も反映~  7月7日、岩手県大槌町において「岩手県生徒会サミット」(主催:一般財団法人夢現エデュテイメント)が開催され、私も参加してきました。元々、文部科学省が支援をしている事業でしたが、今回は復興庁岩手復興局も後援し、彼らの「熟議」を見てきました。  以前、別の団体が主催する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年7月5日号

大井川港の地震・津波対策 ~管理者の焼津市に国も直接支援~  昨年の東日本大震災においては、各地で港湾施設にも大きな被害が出ました。被災した港湾の復旧とともに、その教訓を踏まえた全国の港湾の地震・津波対策強化が急務です。その中でもコンビナート港湾では、港湾施設は「港湾法」、コンビナート施設などは「消防法」「高圧ガス保安法」などと、所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年6月27日号

社会保障と税の一体改革法案 ~衆議院で採決 参議院へ~  先日、衆議院本会議において社会保障・税一体改革関連8法案が審議、採決されました。消費税の増税や与野党からの造反が予想されたことなどから、マスコミでも大きく取り上げられましたが、肝心の法案の中身より政局についての報道が多かったように見受けられましたので、報道されなかったもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年6月5日号

野田第2次改造内閣について ~国交・復興政務官を留任~  野田第2次改造内閣が発足しましたが、私は国土交通大臣政務官と復興大臣政務官をそれぞれ留任し、引き続き野田内閣の一員として諸施策の推進にあたります。マスコミ報道では、今回の改造を「消費増税のため」などと報じています。確かに、社会保障と税の一体改革は総理自らが「先送りのできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年5月21日号

災害廃棄物処分計画を修正 ~岩手県分も可燃物は減少~  本日、岩手・宮城両県において災害廃棄物(ガレキ)の推計量の見直しが行われ、岩手県分で当初推計量の約435万tが約530万tに、宮城県分で約1,570万tが約1,140万tにそれぞれ修正されました。  両県ともに数量が大きく変化していますが、あれだけ大規模な災害であり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年5月5日号

高速ツアーバス事故について ~安全規制の強化と実効性確保~  4月29日、群馬県の関越道において、金沢から千葉に向かって走行中の大型バスが防音壁に衝突し、7名もの死者を出す重大事故が発生しました。現在のところ警察と国土交通省の関東地方運輸局によって事故原因の究明等を行っているところです。  報道などでは小泉改革以来の自公政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年04月20日号

新東名、静岡県内区間供用開始 ~多重性確保へ一歩前進~  4月14日、建設中の新東名高速道路のうち静岡県内区間(御殿場JCT~三ケ日JCT)の162kmが開通しました。元々の工期は来年3月まででしたが、現場を始め関係者の努力によりほぼ一年前倒しし、今年のゴールデンウィークまでに間に合わせて頂くことが出来ました。ご尽力いただいた方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年4月5日号

次世代ITS実現へ前進 ~国交省内に検討会を設置へ~  昨年の震災の前から、私の主宰で高速道路の自動運転に関する勉強会を国土交通省内で開催してきました。これまで、メーカーや有識者の方等のご意見を伺い、実際に研究開発現場を視察するなど調査を重ね、自動運転の効果や現在の技術水準の確認をし、今般、その実現に向けたロードマップなどを取りまと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年3月20日号

各地で復興の槌音 ~金浜海岸工事着工式(宮古市)~  3月8日、岩手県宮古市の金浜海岸で海岸堤防の本格的な復旧工事が始まり、その着工式に出席してきました。宮古湾の最奥部に位置する金浜海岸の堤防は、比較的強度が高いと考えられていたタイプの構造であったにもかかわらず、一部の区間が完全に破壊。これまで応急復旧などでしのいできましたが、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年03月05日号

復興に子どもの視点を ~被災地の子供たちから意見書~  2月25日、被災地の子どもまちづくりクラブのメンバーから、まちづくりに関する意見書を頂きました。当日は、岩手県山田町、陸前高田市、宮城県石巻市から6名の小中学生が上京。復興庁で平野大臣等に直接意見書を手渡したうえで、一時間ほど意見交換をしました。  子どもたちの意見の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年02月20日号

復興庁岩手復興局を開設 ~復興の司令塔、体制強化~  2月10日、野田内閣総理大臣をトップとする復興庁が発足し、担当する初代復興相に平野達男参議院議員が就任しました。本部は東京に置かれますが、被害が特に甚大だった岩手・宮城・福島には出先機関として復興局がおかれ、更に被災地に支所や事務所がおかれるなど、体制が強化されました。私も復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2012年02月05日号

志太榛原地域の防災力強化 ~東日本大震災の教訓を生かす~  昨年の震災で得られた教訓を全国の津波防災に生かすため、今月から始まった通常国会に、関連する法律案をいくつか提出しています。既に昨年の臨時国会でもいくつかの法律を成立させており、出来るところから順次法律整備と予算措置を進めているところです。  震災からの復興は現在進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年11月5日号

各地の復興計画策定を支援 ~野田村復興計画策定委員会出席~  現在、被災地の各自治体では、復興に向けた様々な計画づくりが進んでいます。国としては、事業費の実質全額を国費で負担する財政支援や、既存の制度による様々な規制を弾力的に運用する特例措置を講ずることなどの他に、各自治体の計画づくりそのものに対しても、人材を派遣するなどして支援し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年10月20日号

臨時国会スタート ~特区法案と三次補正等を審議~  本日(10月20日)、第179臨時国会が12月までの会期でスタートしました。今国会で議論される予定の主な法案は、東日本大震災からの復興支援策をまとめた「東日本大震災復興特別区域法(復興特区法)案」と、全国の津波防災機能強化のための「津波防災地域づくりに関する法律(津波防災法)案」な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年10月5日号

新しい海岸堤防建設へ ~岩手県が堤防高を公表~  今回の3.11大津波は、いたるところで既存の海岸堤防を大きく乗り越え、市街地にも甚大な被害をもたらしました。また、堤防の中には津波のエネルギーに耐えられずに大きく損壊したものもあり、その無残な様子をテレビ報道の映像などでご覧になった方も多いかと思います。  一方、津波が堤防を乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年9月20日号

野田総理大臣が被災地入り ~陸前高田などの現場を視察~  9月10日、野田総理大臣が被災地入りし、福島、宮城に続き岩手県内を視察しました。岩手では特に被害の大きかった陸前高田市を訪れ、高田松原や被災市庁舎を視察したのち、仮設庁舎で市及び県関係者と意見交換を行いました。私も現地対策本部長として同行し、これまでの復旧作業や今後の復興計画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年9月5日号

野田新内閣発足 ~私も政務官と本部長に再任~  9月2日午後、民主党代表の野田佳彦衆議院議員を総理とする、野田新内閣が正式に発足しました。東北などの被災地では応急復旧から本復旧、そして更に復興へと向かう大変大事な時期であり、このタイミングでの内閣の交代は決して望ましいものではないと私は思います。また、安倍内閣以降、お決まりのように毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年8月20日号

重要性増すボランティア支援 ~仮設住宅団地の「絆再生」に向けて~  岩手では体育館などの避難所に避難していた被災者の方々が仮設住宅などに移り、災害復旧から復興へとステージが替わりつつあります。道路や堤防といったインフラについても、緊急的な応急復旧から本格的な本復旧へと進んできました。瓦礫の撤去についても全体として既に8割以上が一時仮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年8月5日号

まもなく避難所解消へ。 ~仮設住宅等への入居を加速~  震災発生以降、住居を失った被災者の方々の多くは、自治体が用意した避難所等での生活を余儀なくされてきました。発災当初はまだ寒い時期でもあり、被災者の皆さんには精神的にも体力的にも大変厳しい状況が続いていましたが、自治体・県・国・住宅メーカー・建設会社といった関係者の努力により、岩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年7月20日号

只今奔走中。 ~新たな支援制度の目詰まり解消~  岩手現地対策本部長就任以来、①復興高速道路の早期事業化②各被災自治体の復興基本計画等の作成支援③復興を牽引するトップランナー支援を当面の目標に掲げ、岩手県内を走りまわっています。  復興高速道路の件については、私自身、国土交通大臣政務官を兼務していることもあり、震災以降、国交省…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年7月5日号

岩手現地対策本部長に就任 ~前を向いて進む~  6月27日夕刻、総理より東日本大震災復興対策本部の岩手現地対策本部長を命ぜられました。  私はこれまで、政府の緊急災害対策本部の現地連絡対策室副室長を務めてきており、震災の深刻さや課題の多さ・複雑さは、現場で直接見て理解してきましたので、大変重大な任務を命ぜられたと感じていますが、県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年6月20日号

復興基本法成立。 ~日本のあるべき姿を目指す復興へ~  本日(6月20日)、参議院本会議において「東日本大震災復興基本法案」が審議され、圧倒的賛成多数で可決・成立しました。この法律には、①復興財源を確保するための復興債の発行、②被災地自らの創意工夫による復興を支援する復興特区の設定、③岩手・宮城・福島における復興対策のための国の機関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川しょうごNews2011年6月5日号

人の術にカネをかける。 ~災害復旧事業における工法について~  6月に入り全国的に梅雨入りの時期となりました。今般の東日本大震災で被災した地域では、河川堤防や海岸堤防が大きく損壊した地域も多く、また、山間でも地震によって急傾斜地等で土砂災害の危険性が高まっている地域もあることから、国土交通省では自治体と連携し、これからの本格的な出水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more